サラ金の金利は下がっている?

 

現在では、サラ金という言葉を聞くことはほとんどなくなりました。サラ金というのは、現在の消費者金融のことですが、サラ金という呼ばれ方をすることはかなり減っているようです。その理由として、昔のサラ金と現在の消費者金融は、金利がかなり異なるということがあげられます。昔のサラ金では、グレーゾーン金利があたりまえでしたので、年25%~29.2%くらいの高い金利が設定されていました。改正前の出資法では、上限金利は29.2%と設定されていました。出資法に違反すると重い刑事罰の対象となってしまうので、貸金業者は29.2%という上限金利についてはきちんと守っていました。しかし、利息制限法については、違反をしても罰則はなかったので、守っていない貸金業者がたくさんありました。貸金業者の多くは、改正前の貸金業法で定める「みなし弁済」にあたるとして、グレーゾーン金利を正当化していました。

ところが、2006年には最高裁判決により、「みなし弁済」が実質的に否定されてしまいました。その後、2010年には出資法と貸金業法が改正されたので、現在では原則としてすべての貸金業者で利息制限法が守られています。大手の消費者金融を始めとして、ほとんどの貸金業者では2007年~2008年くらいに金利の引き下げが行われて、最高金利は18%もしくは20%となっています。このように、現在の消費者金融は銀行カードローンとそれほど大きな差がなく、明るいイメージが持たれていますので、サラ金という言葉はほとんど使われなくなっています。それでも、50代、60代の人などは、まだ消費者金融のことをサラ金と呼び、かなり悪いイメージを持っていることもあるようです。消費者金融からお金を借りている男とは結婚をすることを許さないという親なども、いまだに存在しています。しかし、少しずつ悪いイメージは無くなっていき、やがてはサラ金という言葉は使われなくなっていくと予想されます。

 

サラ金の口コミは良い事ばかりでは無い

 

サラ金はお金が必要になった時にとても便利に活用できる所です。借りる為には審査があり、審査に通った人がお金を借りる事が出来るようになります。一概にサラ金と言ってしまうと、悪徳業者のように思う人が多いですが、実査には、カードローンに比べて借りやすい所もあり、活用次第では、とても便利な場所にもなるのです。しかし、悪徳業者になると、法定外金利が付いてしまったり、1日でも返済が遅れると、酷い取り立てをする所もあるのです。実際にサラ金を利用する時には、数多くある業者の中から借りやすい所を探さなければならないのです。どうやって優秀企業を選び抜くかの方法は、口コミを利用するのが良いのです。今までに実際に利用した人の口コミを出来るだけ多く見て、その中から自分に一番合う業者を使うようにすれば安全に使用できる可能性が高まります。

口コミの中には、良い事が書かれている事も多く、理由にもよりますが、返済日を伸ばしてくれた事があるや、返済日が過ぎても取り立てが優しいなどがあります。また法定金利を守る事が原則ですが、金利が安いなども中にはあるのです。逆に悪い口コミの一番多いのものは、取り立てが酷く、近所に迷惑を掛けてしまう事や、返済日に返済金が無い場合には、高金利で新たに強制的に貸し付けを迫ってくるなどもあります。金利が法定外であった時点で、悪徳と言えるので、会社の金利を必ず最初に確かめる事が大切になります。またいきなり店舗に行って相談する事も、強制的に貸し付けをさせられる事があるなども口コミにはあるのです。サラ金でお金を借りようとしている場合には、自宅近くのサラ金に直接行くのではなく、電話などをして、安全確認をしてから、実店舗にいって、相談して、しっかりと返済計画を立ててくれる所は、良心的な業者と言えます。審査もろくにせずに、身分証明書だけでお金を貸す所は、裏に危険がある可能性があります。まずは口コミで実体験した人の話を見る事が大切になります。

 

 

近隣に消費者金融のお店が存在しない…。

 

金利はなかんずく重要なポイントだと言って間違いありませんから、これを抜かりなくウォッチすれば、利用者にとって最適なおまとめローンを探し出すことができるでしょう。「銀行系のカードローンや信販系のキャッシングサービスというのは、申込時の審査に合格するまでに時間がかかるのでは?」などと感じている人も多数いますが、現状を見ると即日融資を謳っている業者も間違いなく増加していると聞いています。無利息カードローンというのは、初めてご利用される方に利息の心配をすることなくトライアル感覚にて借り入れて貰うサービスなのです。無利息で現金を手にして、「決められた日にちまでに返し切ることが可能か?」をテストするのにいいかもしれません。これまでにどれくらい借金して、いくらくらい返済してきたのかは、全ての金融会社が知れるようになっているのです。悪影響が出る情報だからということで正直に言わないと、逆効果で反対に審査が厳しくなります。

月毎の返済をする時も、銀行カードローンは手間暇がかからないという点が特徴的です。その理由は、カードローンの月毎の支払いの際に、他の銀行などのATMですとかコンビニATMからも返済できるからなのです。即日融資の申込をする場合でも、あなたが店頭に足を延ばすことは、今では不要となっています。PCやスマホから申込ができて、書類関係も、スマホですとか携帯を使ってメール添付などすれば完了です。債務を一本化すると言いますのは、何軒もの借り入れを全部まとめて、返済先をひとつだけにすることができるというもので、おまとめローンという名で世の中に浸透してきました。「今までに経験したことがないので大丈夫かなと思う」という方もかなり多いようですが、大丈夫です。申し込みは手間暇不要、審査もものの数分、並びに利便性なども堅実に進化していますので、安心感を持って利用いただけるはずです。近隣に消費者金融のお店が存在しない、ないしは休日ということで窓口が閉まっているという状況の時は、無人契約機を操作して即日キャッシングをしてもらうという方法があります。即日融資の申請が可能なカードローンの優位な所と言えば、何と言いましても速攻で融資を受けられるところだと思います。また限度額の範囲内なら、何度であろうとも借りられるのです。

「それほど多額ではないキャッシングをして、給料日に全額返す」というふうな会社員に多く見受けられるパターンを想定したら、「ノーローン」は、好きなだけ無利息キャッシングをすることが可能なので手軽で便利だと思います。おまとめローンを利用したいと言っても、お金を貸してもらうということに相違ないから、審査に合格しないとおまとめローンも利用できないということを頭に入れておいてください。住居が賃貸住宅、結婚せず独身、収入も少ない方という方でも、年収の3分の1を越えない金額が希望なら、審査をクリアすることもあると聞いています。言わずもがな、即日審査・即日融資が可能な商品だとしたところで、実際の金利が法律の範囲外の商品に限られてしまうとか、さらには悪質な金融会社だとしたら、即日契約したところで、危なくてしようがありません。無人契約機を使うと、申込は無論のことですが、キャッシングに至るまでの全部の操作をそこで終わらせることができます。それに加えてカードの発行までなされるので、それ以降はいつでも借入が出来てしまうわけです。